たんぽぽ茶ショウキT1でホルモンバランスの乱れによる不妊を改善

たんぽぽ茶ショウキT1でホルモンバランスの乱れによる不妊を改善

たんぽぽ茶ショウキT1は、たんぽぽの葉に含まれる糖成分に着目して研究開発されたたんぽぽ茶です。使用されているたんぽぽは、化学肥料や農薬は一切使用せずに栽培された安全性の高いものです。そして、1包には1s以上ものたんぽぽの葉が使われているので、継続して飲むことでその効能を実感することができます。
たんぽぽは強い生命力と繁殖力があることから、昔から人々の健康を支えてきました。特に母乳の出を良くすることから、授乳中の女性にたんぽぽ茶は推奨されています。その他にも、利尿作用によってむくみを改善したり、便通を良くする効果もあります。そして、たんぽぽの効能の中でも特に注目されているのは、ホルモンバランスを整えて、妊娠しやすい体づくりをサポートする働きです。ストレスや食生活と生活習慣の乱れなどからホルモンのバランスを崩してしまっている女性は多いものです。その結果、不妊治療を受けている女性やカップルは急増しています。たんぽぽ茶ショウキT1に含まれるたんぽぽT-1は、体内のホルモンバランスが整うように、ホルモン分泌をコントロールしている脳下垂体に直接働きかけます。すると、月経周期が整うようになるので、妊娠しやすいタイミングを把握しやすくなります。また、不妊に悩む人は体が冷えていることが少なくありません。体が冷えると卵巣や子宮の働きも弱くなるので、妊娠しづらくなります。たんぽぽ茶ショウキT1は体を温める作用があるので、内臓器官の働きを高め、妊娠しやすい体に整えます。レトルトパウチに入っているので、開封したらそのまま飲むこともできますが、不妊のサポートとして飲むなら、温めて飲むことをおすすめします。