たんぽぽ茶の成分は母乳育児のママや妊活に効果があり?

たんぽぽ茶の成分は母乳育児のママや妊活に効果があります

たんぽぽ茶は古くから不妊症に効果があるものとして知られており、現在も妊活の強いミカタとして人気のお茶です。
また、その成分は母乳育児中のママにも大きな手助けとなります。

 

たんぽぽが原料のお茶とはどんなもの?

 

「茶」の名前が入っていますが、別名「たんぽぽコーヒー」とも呼ばれることがあり、こちらを聞いたことがある人もいるかもしれません。
文字通り原料はたんぽぽで、作り方としては丁寧に育てたたんぽぽを根から収穫します。というのは、たんぽぽの根には多くの栄養素が含まれており、たんぽぽの花や葉を使うイメージがありますが、お茶(コーヒー)となるのは根が主成分となります。
収穫したたんぽぽを綺麗に洗い、天日で干して、粉砕、焙煎します。この焙煎の作業が難しく、栄養素を崩さず且つ味わい深いものを作るには熟練の技術が必要となるため、製造できる業者の数が限られてしまうという現実があります。

 

では、たんぽぽにはどのような栄養成分が含まれているのかというと、ビタミンA、B1、C、カルシウム、リン酸などが含まれます。
中でも注目なのが「たんぽぽT-1」という物質で、これは血液循環を促進、活性酸素の除去(抗酸化作用)、胆汁分泌促進、抗C型肝炎ウィルスなど多くの効能があると言われています。
そして忘れてはならないのが女性の体に嬉しい作用です。
たんぽぽの根に含まれるこれら栄養素の作用で、たんぽぽ茶は妊活の強いサポーターとなります。
妊活だけではなく、生理不順などの婦人科系の症状を改善する働きもあるとされており、これはたんぽぽに含まれる物質が脳下垂体を安定させることでホルモンバランスが整うことに加え、血液循環が良くなることで婦人科系の内臓の機能が高まるからと考えられています。

 

このように豊富な栄養素と高い効能で人気の飲み物ではあるのですが、その味はどうなのでしょうか。どんなに効能があっても、毎日飲むお茶なので味がまずかったら続かないという不安がある方も多いと思います。
しかしながら、その心配は無用です。
業者によって麦茶のようなテイストに仕上がっているものや、コーヒーのように濃い目に抽出されるものまで様々な味わいがあるのですが、どれも飲みやすい味に仕上がっています。
漢方茶やハーブティーのような存在なので、普通のコーヒーの味を想像して飲むと違いを感じると思いますが、苦みや臭みは全く無く、スッキリとした味わいで食事のお供としても違和感なく飲むことができます。
ノンカフェインなので小さなお子さんも飲むことができるので、子育て中のママは親子で日々の生活の中で飲むことができ、親子で健康を維持できるので嬉しい存在です。

 

たんぽぽ茶は妊活中の人やママに人気の理由とは?

 

たんぽぽ茶は昔から不妊症に効能があるお茶として珍重されてきました。一部の説によると、たんぽぽは江戸時代から不妊に効能のある薬草として利用されていたと言います。
また、ヨーロッパや中国でも古くから薬用ハーブや漢方として利用されてきた歴史があり、その効能は歴史の裏付けがあり、現代でも不妊で悩む人々や妊活中の人々に沢山飲まれています。
具体的にどんな点が妊活に適しているのかというと、豊富なビタミンやミネラル、タンポポT-1などの作用によって血液循環が良くなり、血行促進されます。
漢方の概念では不妊は血の道が停滞することにより起こると考えられているのですが、西洋医学の観点でも血行不良は子宮や卵巣の機能低下を起こすと考えられています。
逆に、血行促進されることにより婦人科系器官の働きが改善し、卵巣は質の良い卵子を作れるようになり、子宮は着床しやすい状態となり、妊娠しやすい体が作られるのです。
男性が飲むことで精子の質が上がるとも言われています。
また、ホルモンバランスの乱れも婦人科系器官の機能を低下させますが、たんぽぽのホルモンバランスを安定させる作用により、そこでも妊娠しやすい体作りのお手伝いが成されます。

 

妊娠したい人だけではなく、育児中のママにも強いミカタです。
というのは、授乳中のママの母乳の質が上がると言われているからです。母乳育児をしているママの多くは母乳の出が良くないことや乳腺炎といったトラブルと戦う日々で、問題なく母乳育児を行えているママは実はそれほど多くないのです。
たんぽぽには血行促進効果があると言いましたが、母乳の水分割合は8割以上で、その元となるのはママの体の血液です。そのため、タンポポ効果で血液がサラサラになり、なおかつお茶に含まれる豊富なビタミンやミネラルによって質の高い母乳が生成されるようになります。
また、たんぽぽには血中のコレステロールを軽減させる作用もあります。脂肪分は乳腺を詰まらせて乳腺症の原因となるため、乳腺症予防としても効果的です。
母乳育児をしていると体内の水分は母乳となり赤ちゃんに飲まれていくのでママの体は水分不足になりやすくなります。そして水分不足になると母乳の出が悪くなりますが、たんぽぽ茶という質の高い飲み物で水分補給をすることで、単なる水分補給だけではなく母乳育児のサポート効果を得ることができるため一石二鳥といえるのではないでしょうか。